プロダクションに入ろう|稼ぎたいなら風俗&AV女優!イイ求人の見つけ方を紹介

プロダクションに入ろう

微笑みかける女性

アダルトな業界でとにかくたくさんのお金を稼ぎたいというのであれば、風俗業界ではなくAVの業界に求人を見いだすというのも、ひとつの手です。
AV女優のお仕事は、ご存知のようにエッチなビデオに出演するというものですが、AV専門のプロダクションの求人に応募して採用されることで、お仕事を開始することができます。このお仕事、しっかりプロダクションを選び、「AV女優の種類」を押さえたうえで応募すれば、月1回のお仕事で50万円、あるいは100万円、一気に稼ぐことも可能です。
AV女優のお仕事の「種類」というのは、「単体」「企画」というふうに大まかに分かれています。このうち、月1回のお仕事で……というのは「単体女優」のほうです。単体女優はプロダクションに所属しつつ、AVを制作しているメーカーのひとつに専属で活動します。AVの業界にはたくさんのメーカーがありますが、単体女優になるとひとつのAVメーカーが制作する作品にしか出演することはできません……が、そのかわり1回ごとの撮影でいただけるギャラは高く、さらにAVにとどまらないメディア出演などもすることができます。「有名になりたい!」という女性にとっては、まさに単体女優の求人はうってつけといえるでしょう。
一方、「企画女優」として働くことになると、ひとつのメーカーだけでなくさまざまなメーカーが制作する作品に出演することになります。
こちらはメディアへの露出を行わず、AV出演に徹してお仕事をすることになりますが、そのかわり顔が大きく出ることもありませんし、メーカーに気に入ってもらえたらたくさんお仕事を回してもらうことができるので、その分だけたくさん稼ぐことができます。
「こっそりと働き、たくさん稼ぎたい!」そんな女性は企画女優を募集しているプロダクションの求人に応募しましょう。このように、AV女優の種類を選んでプロダクションに所属することで、さまざまなお金の稼ぎ方が可能なのです。